那須地域ゆかりの作家の作品が展示される会場

 【大田原】那須地域ゆかりの作家の作品を一堂に集めた「第26回原野(げんや)展~那須野が原の作家たちは今~」が10日、那須野が原ハーモニーホール・ギャラリーで始まった。40~90代の作家36人が洋画、版画、彫刻、書、工芸、日本画の6部門に計45点を出品している。18日まで。

 ホールを運営する那須野が原文化振興財団が主催。昨年は新型コロナウイルス禍で中止のため、2年ぶり。開会式やアートガイドなどのイベントは行わない。