収穫の時期を迎えたキクラゲ

収穫の時期を迎えたキクラゲ

収穫の時期を迎えたキクラゲ 収穫の時期を迎えたキクラゲ

 【佐野】植下町の佐野観光農園第一農場でこのほど、中華料理の材料としても知られるキノコ「キクラゲ」の収穫が始まった。

 同農園がJA佐野と協力し、昨年から栽培を開始。ビニールハウスを湿度70~80%、室温30度前後に保ち、約450個の菌床を管理している。小雨が降った8日は、蒸し暑いハウスの中で担当職員が菌床から大きく育ったキクラゲを手で丁寧に摘み取っていった。