栃木県内は10日、各地で気温が上昇し、佐野で今年の県内最高となる33.9度を観測した。

 宇都宮地方気象台によると、県内全14観測地点のうち、那須高原を除く13地点で今年最高気温となった。小山が32.7度、宇都宮と真岡が32.4度など8地点では30度を超える夏日となった。

 一方、気象台は10日午前、「大雨と雷及び突風に関する栃木県気象情報」を発表した。県内では10日、11日ともに午後を中心に、局地的に非常に激しい雨が降る見込みとして、注意を呼び掛けている。

 各地の最高気温は以下の通り(午後3時現在)。

那須高原 26.3度
五十里  28.0度 今年最高
黒磯   29.9度 今年最高
土呂部  28.0度 今年最高
大田原  30.8度 今年最高
奥日光  23.2度 今年最高
今市   29.3度 今年最高
塩谷   30.5度 今年最高
那須烏山 31.6度 今年最高
鹿沼   31.8度 今年最高
宇都宮  32.4度 今年最高
真岡   32.4度 今年最高
佐野   33.9度 今年最高
小山   32.7度 今年最高