滑舌、プロが手ほどき 歌手とアナがボイスレッスン 宇都宮

 【宇都宮】壬生町出身のシンガー・ソングライターサトウヒロコさんと鹿沼市出身のフリーアナウンサー若林芽育(わかばやしめぐみ)さんの「ボイスレッスン~滑舌~」が28日、江野町の下野新聞NEWS CAFE(ニュースカフェ)で行われた。話すときと歌うときの滑舌について、多くの参加者が熱心にプロの手ほどきを受けていた。

 今回はサトウさんがニュースカフェで定期的に開催するボイスレッスンとライブの一環で、親交のあった2人が初めてコラボレーションを企画した。

 言葉を大切に歌うサトウさんは「一つ一つの文字を丁寧に伝えるよう、母音と子音をしっかり出すことがポイント」と、自身の表情を使いながら説明。早口言葉をゆっくりはっきり読むことで、滑舌のトレーニングになることも紹介した。