栃木県警本部

 静岡県熱海市で発生した大規模な土石流を受け、県警は8日、県警広域緊急援助隊を9日から同市に派遣すると発表した。派遣期間は15日までの7日間。

 県警警備2課によると、機動隊を中心とした警備部隊など12人を派遣する。被災者の救助や行方不明者の捜索を担う見通しで、地表より低い場所の掘削に適した「バックホー」などを持ち込むという。

 9日昼に現地へ到着し、10日から本格的な救助・捜索活動に入る。県外への災害派遣は、2018年7月に発生した西日本豪雨で被災した広島県熊野町以来。