道の駅サシバの里いちかいの野菜と食肉加工品を組み合わせたバーベキューセット

 市貝町観光協会は、町の農産物や特産品を広く知ってほしいと、このほど「いちかい観光オンラインショップ」を開設した。道の駅で販売される旬の野菜を組み合わせた「新鮮野菜セット」を売り出すなど、通信販売強化に乗りだした。

 6月22日時点で農家や菓子店、特産品の生産者など22団体が参加し、低農薬で良食味のコメやトマトなどの農産物、菓子類など食品、菊花炭、武者絵シャツなど計40品目を取り扱っている。同協会が注文を受け、発注を受けた契約団体が梱包(こんぽう)、宅配業者が集荷・発送する。

 同19日には道の駅サシバの里いちかいで販売される旬の野菜を組み合わせた「おまかせ新鮮野菜セット」、食肉加工品を加えた「バーベキューセット」計2種(約2千~3千円)の販売を始めた。道の駅や観光協会などの通信販売では後発だが、生鮮品を柱に扱うのが特徴だ。

 まだ販売実績は少ないが、同協会の添田真一(そえたしんいち)事務局長は「町のPRを主眼に、農産物の認知度を高めたい」と話す。商品は同協会のホームページなどから注文できる。

 (問)同協会0285・68・3483。