6日午後8時20分ごろ、宇都宮市海道町、男性(72)宅で、和室内のコンセント付近から炎が上がっているのを男性が見つけ、119番した。木造平屋の柱を焼いた。けが人はなかった。

 宇都宮東署によると、男性が水を掛けて消火したという。同署で焼失面積や原因を調べている。