【栃木】渡良瀬遊水地にコウノトリの人工巣塔の設置を検討している市は6日の定例記者会見で、コウノトリ生息地の環境整備のため、ふるさと納税を活用したクラウドファンディング(CF)を始めたと発表した。目標金額は500万円。

 用途を具体的に示し、共感した人から寄付を集めようと、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の「ガバメントクラウドファンディング」から募集する。