» 動画ページへ

CM撮影で情報提供を呼び掛ける警察官ら=5日午後、群馬県太田市

 群馬県太田市のパチンコ店で1996年7月、当時4歳だった横山(よこやま)ゆかりちゃんが行方不明となって7日で25年となるのを前に、群馬県警は5日、新たな情報提供を呼び掛けるテレビCM撮影を太田署で行った。また同日までに、最新のデジタル技術で鮮明化した店内の防犯カメラ映像も報道陣に公開した。

 CMには防犯カメラの映像を盛り込む。映像は鮮明化したことで店内を歩く重要参考人の男が、丸型の腕時計とポーチのようなものを身に着けていたことが、新たに分かったという。

 群馬県警は現在38人態勢で捜査を続け、ここ数年の情報提供は年間平均200件前後という。群馬県警捜査1課の高橋稔(たかはしみのる)警部(43)は「映像で思い出された過去の情報など、ささいなことでも連絡を」と訴えた。

 CMは7日から太田市や栃木県足利市などでケーブルテレビ局「光ネット」が放映。動画投稿サイト「ユーチューブ」でも配信する。情報提供はフリーダイヤル0120・889・324。