日本バスケットボール協会は3日、3人制の東京五輪代表男女各4人を発表し、男子は第一人者の落合知也(おちあいともや)(B2越谷、東京ダイム)らが選出された。男子代表候補だった3人制宇都宮ブレックスの小林大祐(こばやしだいすけ)と斉藤洋介(さいとうようすけ)は選ばれなかった。

 発表から一夜明けた4日、宇都宮市の日環アリーナ栃木で行われた大会後、ブレックスの2人が心境を語った。