優勝したブレックス

ブレックスのポポビッチがレイアップシュートを決める=日環アリーナ栃木

優勝したブレックス ブレックスのポポビッチがレイアップシュートを決める=日環アリーナ栃木

 3人制バスケットボールのプロリーグ「3x3ドットエグゼプレミア」のレギュラーラウンド第4戦は4日、宇都宮市の日環アリーナ栃木で行われ、北日本地区は宇都宮ブレックスが3度目の優勝で地元戦を飾った。

 ブレックスは予選リーグA組初戦を北海道(北海道)の棄権により不戦勝。次戦は仙台(宮城)に上限の21得点を奪われ21-20のノックアウトで敗れ、今季初の敗戦を喫した。

 A組2位で進んだ準決勝は八戸(青森)に21-14で快勝。三条(新潟)との決勝も21-16と、2戦連続ノックアウト勝利で頂点に立った。MVPにはブレックスのドゥサン・ポポビッチが選ばれた。第2戦は中止となっているため、ブレックスは今季全大会優勝となっている。

 今季は残り2戦。ブレックスの次戦は8月14、15日、神奈川県のトッケイセキュリティ平塚総合体育館で他地区との交流戦を行う。