ずらりと並んだ痛車

ずらりと並んだ痛車

ずらりと並んだ痛車 ずらりと並んだ痛車

 梅雨時の観光地を盛り上げようと、車両にアニメキャラクターなどを描いた「痛車」が集うイベントが4日、栃木県那須塩原市の塩原温泉街で開かれた。

 同温泉を擬人化した少女キャラクターから塩原が好きになった埼玉県桶川市、会社員土田捷太(つちだしょうた)さん(25)が中心に企画。県内外の痛車約50台が集まった。

 温泉街の駐車場に並んだ車を見物した同市大山小1年君島楓(きみしまかえで)さん(7)は「かわいい車がたくさんあった」と楽しそうに話した。