9月末に完成予定の日東コーン・アルムの新工場=10日午前、宇都宮市

 冷凍ケーキなどを製造する日東コーン・アルム(宇都宮市川田町、砂山竜大(すなやまたつひろ)社長)が、本社の隣接地に新工場(第2工場)を建設している。商品供給の強化が狙い。9月末に完工予定。コロナ禍の巣ごもり需要で冷凍食品の需要は拡大しており、新工場の稼働で最大2倍の生産量を目指す。

 同社は手作りの工程を重視し、年間約150種の冷凍ケーキなどを生産し、大手カフェチェーンや外食店、コンビニなどに提供している。