改装を進めてきた古河代表(右)ら

 【小山】まちづくり事業などに取り組む市内の一般社団法人「カゼトツチ」は、JR小山駅西口の商店街「みつわ通り」にある空き店舗を改装し、地域の人々が集まれるコワーキングスペース「SEKEN(セケン)」として1日、オープンした。今年5月からのプレオープン期間を経て、本格的に営業を開始した。

 さまざまな人が気軽に利用できる場所をつくろうと、駅から徒歩3分に立地する2階建ての元洋服店を所有者から借り受け、昨年11月から改装を進めてきた。

 昨年12月から約1カ月間、改装費用を集めるクラウドファンディングを実施したところ、当初の目標額50万円に対して100万円超の支援が集まったという。