サッカーJ2の栃木SCは3日、宇都宮市の県グリーンスタジアムで町田と対戦、1-1で引き分けた。連敗を2で止め、今季の前半戦を終えた通算成績は4勝9分け8敗の勝ち点21。

 栃木SCは前半8分にカウンター攻撃を受けて失点。その後も我慢の時間が続いたが、後半10分に右CKのチャンスからMF松本凪生が鮮やかなロングシュートを決めて追い付いた。終盤は攻勢を強めたものの、追加点は奪えなかった。