水出しでも味と香りがしっかり出るスティックティーバッグ

 「紅茶の街・宇都宮」をけん引するワイズティー。最近、紅茶ファンの間で話題になっている新商品があると聞き、店を訪ねた。

Web写真館に別カットの写真

 その商品は「水出しマスカット・スティックティーバッグ」(7本入り千円)。500ミリペットボトル専用の水出しティーバッグだが、注目すべきはその形状。細長いスティック状になっていて、ペットボトルの小さな飲み口でも出し入れしやすい。水出しは冷蔵庫で一晩置くイメージがあったが、これは手軽に本格的な紅茶が楽しめる。

 抽出時間は3時間。仕事中、時間がたつのを楽しみに待ち、ペットボトルのふたを開けるとマスカットの香りが広がった。抽出はミネラルウオーターのほか、炭酸やワイン、焼酎もお薦めだという。炭酸で抽出してみると、まるでシャンパンのような味わい。マスカットの余韻にも癒やされた。

 「15年前の開業時から、もっと気軽に紅茶を飲んでもらいたいと思っていた。外出や仕事先、おうち時間にペットボトルで楽しんでほしい」とオーナーの根本泰昌(ねもとやすまさ)さん(46)。これからの猛暑に向け、休憩の“一杯”は特別な時間になりそうだ。

 ◆メモ 宇都宮市曲師町5の3 タキヤビル2階▽営業時間 午前11時~午後6時▽定休日 月曜、火曜(祝日の場合は営業)▽(問)028・639・6601