11月の任期満了に伴い行われる予定の那珂川町長選で、現職の福島泰夫(ふくしまやすお)氏(66)=那珂川町芳井=は20日、同町内で開かれた後援会役員会で、再選を目指して立候補する意向を明らかにし、了承された。6月の定例町議会開会中に正式表明する見込み。

 福島氏は会合で、町役場新庁舎の建設や子育て支援など1期目の取り組みを報告。その上で「町政は軌道に乗り始めたところで、切れ目のない継続性が大切だと思っている。再び町長選に出馬させていただき、町をさらに明るく元気にしていきたい」などと述べた。

 福島氏は2003年に旧小川町議に当選、合併を経て那珂川町議となった。2期目途中で辞職し 13年10月の同町長選に立候補、三つどもえの選挙戦を制し初当選した。東京農大卒。

 同町長選は現時点で、福島氏以外に表立った立候補の動きは見られない。