先行発売された乳酸発酵ジュース「ラブフル」

先行発売された植物性乳酸菌ジュース「ラブフル」=2日午後、宇都宮市

先行発売された乳酸発酵ジュース「ラブフル」 先行発売された植物性乳酸菌ジュース「ラブフル」=2日午後、宇都宮市

 荒牧りんご園(宇都宮市石那田町、荒牧栄治(あらまきえいじ)代表)、とちぎ農業ネットワーク企業組合(同市平出町、鈴木晴久(すずきはるひさ)理事長)、横倉本店(同市問屋町、横倉正一(よこくらしょういち)社長)は、県産果実を活用した植物性乳酸菌発酵フルーツ「LabFru(ラブフル)」を使ったジュース「ラブフル」を開発し、2日、東武宇都宮百貨店とJR宇都宮駅ビル内で先行発売した。

 果実を発酵食品にするのは難しいとされるが、植物性乳酸菌発酵フルーツのラブフルは乳酸菌等商社スノー商事(東京都)の植物性乳酸菌と発酵技術特許を活用した。果実をピューレ状にして発酵させ、麦芽糖などで整えている。