アユすむ環境きれいに 大田原でアクアフェス

 【大田原】自然の恵みに感謝しながら自然環境を守るイベント「アクアソーシャルフェス‼プレゼンツ~那珂川クリーンアッププロジェクト~」(下野新聞社主催、県なかがわ水遊園共催、トヨタ自動車協賛)が20日、佐良土の県なかがわ水遊園東側の那珂川河川敷で開かれた。

 同イベントは、清流那珂川の魅力と環境保全の大切さを知ってもらおうと年2回開催。今年最初となるこの日は、親子連れら約100人が参加した。汗ばむ陽気の中、河川敷でごみを拾い、那珂川のシンボル的存在のアユの稚魚約700匹を放流した。