栃木県内で6月末までに確認された新型コロナウイルス感染者数は7040人(7月1日現在)。6月は676人の感染が確認され、5月の999人からは減少したものの、依然として高い水準が続いている。

 市町別の感染者数で見ると、宇都宮市で366人となり、5月の360人から微増した。感染経路が分からない人の割合も半数を超えており、高齢者へのワクチン接種が進む一方で、感染拡大への懸念は消えていない。

 6月の感染状況や検査陽性率、市街地の人出などをデータから振り返る。

県内感染者数の推移

検査件数と陽性率の推移

経路別感染者数の推移

県と宇都宮市の感染者数の推移

療養者数と退院者数の推移

市町別感染者数の推移

感染拡大前との人出比較