オーストリアのトライアスロン選手団が練習に使う那須塩原市のプール=6月30日、那須塩原市高柳

県内自治体での事前合宿の日程

オーストリアのトライアスロン選手団が練習に使う那須塩原市のプール=6月30日、那須塩原市高柳 県内自治体での事前合宿の日程

 東京五輪の事前合宿が7月から栃木県内でも始まるのを前に、海外選手を受け入れる自治体で準備が加速している。県外では来日直後に新型コロナウイルスの感染が明らかになったケースもあり、ホテルや練習会場では市民と選手の動線の分離を徹底。関係者は「万全の態勢で送り出す。大会で最高のパフォーマンスを発揮してほしい」と願う。一方で対面交流は断念せざるを得ず、一部からは「何のためのホストタウン事業なのか」と複雑な声も漏れる。

 事前合宿は、7月8日から宇都宮市を練習会場とするハンガリーのテコンドー選手団を皮切りに始まる。那須塩原市は16~22日にかけて、コーチを含むオーストリアのトライアスロン選手団9人を受け入れる。