【佐野】市は1日、市役所と市田沼中央公民館で行っている新型コロナウイルスワクチン集団接種の会場に、浅沼町のイオンタウン佐野を追加し、3会場で実施していくことなどを明らかにした。

 金子裕(かねこゆたか)市長は「接種枠を拡大することに伴い、集団接種を希望する市民が増えたため、会場を新設することにした」と説明した。

 イオンタウン佐野での予約受け付けは12日に開始し、17日から接種を行う。他の会場と同様、土、日曜に接種を行う。25日までは65歳以上の限定予約となる。

 また教職員や保育士など市内で働くエッセンシャルワーカー約4千人を優先接種枠とし、今月下旬から8月下旬までの夏休み期間に接種を行う。

 8月上旬以降は64歳以下の接種も順次実施する方針。16~64歳の市民には7日から接種券を発送する。