感謝状を受け取った福田さん(左)

 夜間に1人で道路を歩いていた男児を保護したとして、宇都宮南署は30日、宇都宮市、パート従業員福田美雪(ふくだみゆき)さんに感謝状を贈った。

 福田さんは6月1日午前1時45分ごろ、同市内の市道で、泣きながらはだしで歩くパジャマ姿の未就学男児を見つけて声を掛け、110番するなどした。

 「最初は猫の声だと思ったら子どもの声でビックリした。無事でよかった」と福田さん。ファインプレーで男児の家族の笑顔も守った。