船田元市長の遺影に向かって弔辞を読む浅野市長

 2月に100歳で死去した元小山市長で名誉市民、故船田章(ふなだあきら)氏のお別れの会が30日、小山市文化センター大ホールで開かれ、約200人が参列して故人の遺徳をしのんだ。

 浅野正富(あさのまさとみ)市長が委員長を務める実行委員会の主催。新型コロナウイルス感染防止のため参列者は招待制にするなど規模を縮小して実施し、来賓として福田富一(ふくだとみかず)知事や地元選出の佐藤勉(さとうつとむ)衆院議員ら国会議員5人が出席した。