足利市の特別養護老人ホームで発生したサルモネラ菌による食中毒で、県保健福祉部は29日、調理業者「協同組合足利給食センター」に対し、衛生的環境が確保されたとして25日付の営業禁止処分を解除した。同部によると、29日現在の食中毒患者数は65人で、25日の公表時より38人増えた。