U19女子W杯の代表入りを目指す白鴎大の舘山、田中、佐藤(左から)=白鴎大体育館

 5月17~20日に福島県で行われたバスケットボール女子U19日本代表強化合宿に、白鴎大から田中平和(たなかうふぉま)(19)、佐藤多伽子(さとうたかこ)(18)=佐野市出身、舘山萌菜(たてやまもな)(18)の3選手が選出された。8月7~15日にハンガリーで開催されるU19女子W杯に出場する代表チーム入りを目指す。

 4日間の合宿は田中が負傷で辞退し、佐藤と舘山が代表チームのレベルを体感。舘山は「海外をイメージしてやっていたし、上手な選手から刺激をもらって楽しかった」。佐藤も「練習中に『世界』というワードが何度も出てきた」と濃密な練習をこなした。