野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は26日、県営球場で新潟と対戦し4-3で競り勝った。公式戦3連勝で今季初の貯金2。通算15勝4分け13敗で順位は2位のまま。

 栃木GBは一発攻勢で接戦をものにした。1点先制された直後の二回に青木玲磨が左越え2点本塁打を放ち逆転。3-2の六回は佐々木斗夢の左越えソロ本塁打で1点を追加した。

 先発成瀬善久は二回に適時内野安打で先制されたが、要所を締める粘りの投球で5回2失点。六回以降は4人の継投で逃げ切った。

 次戦は27日午後1時から、神奈川県南足柄市の南足柄球場で神奈川と対戦する。