8回、栃木GBの佐藤(右)が二盗に成功=小山運動公園野球場

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は25日、小山運動公園野球場で西武2軍と交流戦を行い、0-7で完封負けした。交流戦はレギュラーシーズンの成績には含まれない。

 栃木GBは先発堀越歩夢(ほりこしあゆむ)が本塁打などで5回2失点。八回はダニエル、九回は山田綾人(やまだあやと)がそれぞれ失点して突き放された。打線も散発4安打で、三塁を踏んだのも八回のみだった。

 西武2軍では栃木市出身で、ドラフト7位ルーキーの仲三河優太(なかみがわゆうた)(大阪桐蔭高出)が先発出場し、4打数無安打1得点だった。

 次戦は26日午後1時から県営球場で新潟と対戦し、成瀬善久(なるせよしひさ)が先発する予定。