川端康成文学賞贈呈式で目録を手にする千葉さん(右)=25日午後、東京都内

 第45回川端康成(かわばたやすなり)文学賞(川端康成記念会主催)の贈呈式が25日、東京都内のホテルで行われ、短編小説「マジックミラー」(文学ムック「ことばと」vol.1)で受賞した哲学者で作家の千葉雅也(ちばまさや)さん(42)=宇都宮市出身=に記念品と副賞100万円が贈られた。

 「マジックミラー」は40歳を過ぎた「僕」が主人公。かつてのなじみのゲイバーを訪れたことを機に、男性同士の交流の場を舞台とした20年にわたる性遍歴を振り返っている。