事前合宿の視察を兼ねて行われたハンガリー近代五種協会のトレーニングキャンプ=2018年11月、栃木市総合運動公園陸上競技場

 那須塩原、栃木両市は24日、東京五輪に出場するオーストリアのトライアスロンと、ハンガリーの近代五種の選手団がそれぞれ両市で事前合宿を行うと明らかにした。選手団は合宿中に毎日、PCR検査を行うなどして新型コロナウイルス感染防止対策を徹底する。

 那須塩原市では、トライアスロンのオーストリア代表として選手6人とコーチら計9人が7月16~22日に市内で事前合宿を行う。

 期間中は那須マロニエホテル(同市井口)に宿泊し、陸上トラックやプールを備えた三和住宅にしなすのスポーツプラザ(同市高柳)などで練習する。