» 動画ページへ

色彩豊かな花が園内を彩るダリア=24日午前10時45分、壬生町国谷

 壬生町国谷の「とちぎわんぱく公園」でキク科の多年草ダリアが見頃を迎え、来園者を魅了している。

 メイン花壇「夢花壇」には300近い株が植えられ、深紅や紫、黄色など豊かな色彩の花々が競うように咲き誇る。今年は「宝寿」や「華宝」など混色5品種も加わった。同公園管理事務所によると、7月上旬まで楽しめるという。

 24日は親子連れらが訪れ、梅雨の晴れ間を満喫するように園内を散策。時折、足を止めて花をめでたり、写真に収めたりする様子が見られた。

 宇都宮市宮の内2丁目、原田季子(はらだとしこ)さん(74)は「毎年見ていますが、今年は一段と色が鮮やかな気がします」と話していた。