あいさつはゲームで学ぶ 栃木第五小、上級生が1年生に指導

 【栃木】栃木第五小で12日、1年生を迎える会が開かれ、全校児童がオリジナルキャラクターのパフォーマンスやゲームを通し、あいさつの仕方を学んだ。

 同校は、2年前から同会を上級生が新入生にあいさつの仕方を教える行事として開催。全校児童でゲームに取り組むなど、児童が運営している。

 この日は児童が考えた同校キャラクターの「あいさつレッド」などが登場しパフォーマンスを披露。その後、縦割りの班で教室を巡り、あいさつを交えたゲームに挑戦する校内ウオークラリーに取り組んだ。