繭を明かりで透かし、ケバや汚れなどを取り除いた出荷準備作業

繭を明かりで透かし、ケバや汚れなどを取り除いた出荷準備作業

繭を明かりで透かし、ケバや汚れなどを取り除いた出荷準備作業 繭を明かりで透かし、ケバや汚れなどを取り除いた出荷準備作業

 【那須塩原】JAなすの養蚕部会長の三区町、佐々木一郎(ささきいちろう)さん(69)方で23日、今年の繭出荷に向けた準備が始まった。

 この日は「回転蔟(まぶし)」と呼ばれる厚紙でできた枠の中にある繭を光で透かし、汚れなどで製品にならない繭を手で取り除いた。