宇都宮市は23日、2022年に本県で開催される「いちご一会とちぎ国体」の広報ボランティア登録者53人へのメールを誤送信し、個人情報が流出したと発表した。

 市によると、22日午前、市職員がボランティア活動の開催日や内容などを知らせるメールを送った際、他者のアドレスが表示されない「BCC」ではなく、全登録者にアドレスが分かる状態で送信された。23日朝、受信者からの指摘で判明した。

 市は全登録者に謝罪し、送信メール削除を依頼した。被害報告はないという。市は「個人情報の取り扱いに関する注意喚起を行い、複数職員による相互チェックを厳重に行うよう体制を整える」としている。