栃木県警本部

 高齢女性を狙う70~80代女のスリ犯にご注意を-。宇都宮市内の大型施設で5月以降、親切を装って高齢女性に声を掛け、財布を盗むスリ被害が相次いでいる。複数の目撃情報によると、犯人は高齢の小柄な女。県警は同一犯による窃盗事件の可能性もあるとみて捜査を進めるとともに、高齢者に注意を呼び掛けている。

 宇都宮東署や宇都宮南署によると、女は商業施設や病院の待合室に1人でいる高齢女性に対し「洋服の後ろが汚れていますよ」と丁寧な口調で声を掛け、汚れを落とすのを手伝おうとトイレの個室へ一緒に入り、隙を見てかばんから財布を抜き取っているという。

 女は被害女性が気付かないうちに、服に汚れを付けているとみられる。宇都宮市内の商業施設や病院で今月22日までに、少なくとも4件の発生が確認されている。県警は被害者が財布を盗まれたことに気が付いていない事件もあるとみており、「被害に遭わないよう家族にも声を掛けてほしい」と訴えている。