子育て世代のパパ、ママ応援 佐野市が情報サイトで魅力発信

 【佐野】市はこのほど、市への移住定住につながる魅力を発信しようと、ポータルサイト「佐野で暮らそう!」を開設した。子育て世代が対象で、専門医のいる小児科やファミリー歓迎の飲食店、空き家などの情報を掲載している。全国的に少子高齢化が問題となる中、サイトを通じ市外からの移住や定住を促し、少しでも市の人口減少を抑制したい考えだ。

 同サイトのキーワードは「子育て世代のパパママを応援します!」。暮らし、子育て、住まい、仕事など、市内で生活するためのさまざまなジャンルの情報が詰まっている。

 市の魅力として「子育てがしやすい」「自然豊か」「都心からアクセスが良好」の3点をクローズアップ。小児科や飲食店、空き家などの情報を具体的に掲載しているほか、市の子育てに対する補助や支援制度、サポート体制、子どもが遊べる施設、求人情報、就職支援・相談情報などを網羅した。

 情報は、市職員が実際に市内で子育てをしている母親らを取材しまとめた。「市民目線」を強く意識したサイトで、今後は店舗情報などを順次増やしていくほか、親子写真なども募って、掲載する予定だ。

同サイト「佐野で暮らそう!」