82年前のポンプ車復活 町民有志が修繕 塩谷

 【塩谷】上平で昭和初期に配備されていた手押し式ポンプ車が修繕され9日、上平公民館でお披露目された。長く神社の車庫に保管されていたが、町民有志が資金や資材を持ち寄り復活させた。町内や県内のイベントで展示し活用していきたい考えだ。

 ポンプ車は、上平区が所有し82年前の1935年(昭和10年)8月15日に製造された。全長約2メートルで、1本2メートルの吸管を3本装備。車体は木、鉄、真ちゅうで作られている。製造者として「宇都宮市 玉田巳之吉」と記されている。