アペックスの子会社が運営する「コンパスウォーク宇都宮岩曽」=6月上旬、宇都宮市

 自動車コーティングの「アペックス」(宇都宮市下川俣町、郡司公生(ぐんじきみお)社長)は、コロナ禍など環境の変化に対応するため事業の多角化に乗り出した。高齢者福祉事業に参入し、7月には宇都宮市内に2カ所目のデイサービス施設を開所する。地域貢献に努めるとともに新たな収益の柱として育てる考えだ。

 同社は1997年創業。カーコーティング事業を主力とする中、昨年11月からを「第2創業」と位置付け、新規事業の創出や組織変革に取り組む。