大規模災害に備え、リモートで各機関の連携を確認した合同情報伝達訓練=22日午前、県庁

 大規模災害時の公共土木施設の復旧体制強化のため、県と県警、国土交通省関東地方整備局、自衛隊、県建設業協会で構成する連携会議は22日、大雨災害発生時を想定した合同情報伝達訓練をリモートで行った。

 訓練は7回目。新型コロナウイルス対策に加え、ウェブ会議システムなどを災害対応に活用しようと初めてリモートで実施した。