朝比奈沙羅選手

 福田富一知事は21日、今月12日にハンガリーのブダペストで行われた柔道の世界選手権女子78キロ超級で、2大会ぶり2度目の優勝を飾った獨協医大生の朝比奈沙羅選手(ビッグツリー)に、知事特別表彰の「県スポーツ功労賞」を授与することを明らかにした。

 栃木県議会本会議で説明した。

 朝比奈選手は24歳。東京都出身。昨年4月に獨協医大医学部に入学した。