下野新聞模擬テストに挑む中学3年生=20日午前、宇都宮短大付属高

 来春の高校入試を目指す中学3年生を対象とした下野新聞模擬テスト(下野新聞社主催)が20日、県内の中央会場5カ所と学習塾など約380カ所で行われ、計約6千人が日頃の勉強の成果を試した。

 国語、社会、数学、理科、英語の5教科を記述式で実施した。今回はより本番を意識し、開始時間を今春の県立高入試と同じ午前9時25分に設定した。また来春の入試で理科と社会の試験時間が45分から5分伸びるのを受け、50分に変更した。