» 動画ページへ

多彩なハーブが広がる園内=20日午前10時50分、佐野市黒袴町

 栃木県佐野市黒袴町のみかも山公園西口にある「みかもハーブ園」で、香り豊かなハーブが見頃を迎えた。20日、訪れた人々は爽やかな香りの中で散策を楽しんでいた。

 園内にはカモミールやベルガモットなど約40種類が植えられている。気温の影響で例年より開花が早く、今月初旬から咲き始めた。今年は、コロナ禍の影響で中止していたハーブフェスタも2年ぶりに開催した。

 毎年一面を彩るラベンダーは昨年の暑さと雨量の影響で弱ってしまい、8割ほどを植え替えた。同公園管理事務所の大石裕子(おおいしひろこ)さん(52)は「3月末に植え替えたので、まだ株が小さいが、ほかのハーブは色も香りも楽しめる。生活に取り入れるきっかけになれば」と話した。クイズラリーなどが楽しめるフェスタは27日まで。