ボルダリングの課題に挑む楢崎智(TEAM au)=岩手県営運動公園競技場

 スポーツクライミングの複合ジャパンカップ最終日は19日、盛岡市の岩手県営運動公園競技場で決勝が行われ、男子は東京五輪代表の楢崎智亜(ならさきともあ)(宇都宮市出身、TEAM au)が2大会ぶり3度目の優勝を果たした。川又玲瑛(かわまたれい)(宇都宮南高)は8位だった。

Web写真館に別カットの写真

    ◇    ◇

 やはり総合力でこの男の右に出る者はいない。東京五輪代表の楢崎智亜(ならさきともあ)が3度目の頂点。「どんな形でも優勝できたことは自信になった」。五輪前最後の国内大会で本番への勢いをつけた。