栃木SC監督時代の長崎・松田浩監督=2010年

 サッカーJ2第19節は19日、各地で6試合を行い、栃木SCは宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで長崎と対戦、0-2で敗れた。5試合ぶりの黒星で通算4勝8分け7敗、勝ち点20。順位は16位に後退した。

    ◇    ◇

 2009年から約4年半、栃木SCを率いた長崎の松田浩(まつだひろし)監督が、8年ぶりの栃木での試合を見事な勝利で飾った。

 「非常に感慨深く、センチメンタルになった」と振り返りつつ、「なるべく頭から排除して臨んだ」と勝負に徹した90分間。栃木SCの激しい守備を冷静に対応し、長崎の監督就任後の負けなしを7試合に伸ばした。

 栃木SCの監督に直接オファーを受けた故上野佳昭(うえのよしあき)さんに対しては「自分にとってお父さんみたいな存在だった」と改めて感謝した松田監督。「恥ずかしくない試合をしたかったし、恩返しの思いもあった。特別な一日だった」と静かにかみ締めていた。