西川公也氏

 自民党の衆院栃木2区支部長の西川公也(にしかわこうや)元農相(78)は18日、党本部で複数の党幹部と面会した。下野新聞社の取材に応じた西川氏は、次期衆院選の栃木2区公認候補予定者を巡り、複数の党幹部から「(西川氏と)県連の調整がつかない限り、公認を出すことはない」と伝えられたと明らかにした。

 2区では県連が公募で五十嵐(いがらし)清(きよし)県議(51)の擁立を決定。党幹部は県連に「西川氏が納得する形となるよう努力を」と注文を付けていた。西川氏によると、これまでに県連からの接触はないといい、党幹部は「円満でない限り、一方を優遇することはない」などと話したという。