大島さんが出演した動画「47位からの脱出クイズ」(県提供)

 栃木県は18日、大田原市出身でお笑いトリオ「森三中」の大島美幸(おおしまみゆき)さん(41)が本県の観光スポットや県産品をクイズ形式で紹介する動画「47位(そこ)からの脱出クイズ」をウェブ上で公開した。

 魅力度ランキング最下位転落を機に始めたプロジェクト「47(そこ)から始まる栃木県」の一環。クイズの正解を選ぶ仕掛けを組み込んだ動画で、県のサイト「ベリーグッドローカルとちぎ」内だけで閲覧できる。

 「幅広い世代からの好感度、知名度が高い」として大島さんを起用した。動画では宇都宮餃子(ぎょーざ)や日光東照宮、那須どうぶつ王国など八つの観光地・県産品に関するクイズが出題され、正解すると大島さんの解説を聞くことができ、次のクイズに進める仕様になっている。

 また、本県の魅力を発信する「とちぎ未来大使」の建築家隈研吾(くまけんご)さんのインタビュー動画も公開した。県内で手掛けた建築物や本県の印象などを語っている。