【真岡】市は本年度、「市合葬墓地等整備基本計画」を策定する。市内に2カ所ある市営墓地計2113区画のうち、4月末時点で残りが109区画と少なくなっていることなどを踏まえて着手する。

 市環境課によると、市は1974年度に熊倉町の熊倉墓地(412区画)、89年度に鬼怒ケ丘1丁目の長田霊園(1701区画)を開設した。熊倉墓地は新規分譲が終了しており、長田霊園も残り区画が少なくなっているため、2026年度ごろには分譲できる区画がなくなる見込みとなっている。