ベルギー展来場1万人 宇都宮美術館

 【宇都宮】宇都宮美術館で開催中の「ベルギー奇想の系譜展」の来場者が2日、1万人に達した。1万人目となった豊郷台3丁目、会社員池亀耕太郎(いけかめこうたろう)さん(44)、主婦和恵(かずえ)さん(44)夫妻に、同館の佐々木吉晴(ささきよしはる)館長(60)から記念品として同展の図録やベルギーワッフルなどが贈られた。

 池亀さん夫妻は同館の近くに住んでおり、企画展には毎回足を運んでいるという。2人は「散歩がてら普段着で来たら、(1万人目になって)びっくり。こんなこと初めて」と喜んでいた。