寄贈された本とメッセージカードが並ぶ「かけはし文庫」

 真岡市田町の市立図書館と石島の市立二宮図書館は、寄贈された絵本や児童書を寄贈者のメッセージカードとともに並べる「みんなでつくるかけはし文庫」のコーナーを設けた。幼い頃に読んだり子どもに読み聞かせしたりした本を、思い出とともに次の世代につなげる。2月末に受け付けを始め、今月までに約140冊が集まっている。

 かけはし文庫は、市職員の提案を受けて図書館が企画。本の再利用にもなるため、持続可能な開発目標(SDGs)実現に向けた活動とする狙いもある。