日光市役所

市が新たに制作したシンボルマーク

日光市役所 市が新たに制作したシンボルマーク

 日光市執行部は17日の市議会全員協議会で、市の新たなブランド戦略の軸となるコンセプトとシンボルマークを制作したことを報告した。日光の魅力を、これまでにない見せ方で発信するのが目的。シンボルマークは「日光のこれからを照らすシンボル」として「光」という文字を3色の図形でデザインした。統一したコンセプトで、観光をはじめ幅広い分野でプロモーションを展開していく。

 インターネットや会員制交流サイト(SNS)が普及する情報社会の中、「選ばれる日光」を目指す。世界遺産「日光の社寺」などの歴史、文化から隠れた資源まで、さまざまな魅力を新たな見せ方で売り込むことを狙う。新型コロナウイルス禍の収束後を見据えた、地域経済の振興にもつなげたい考えだ。